第34回定期演奏会に向けて

先日、次回の定期演奏会に向けた練習がスタートしました。メインはブラームスの2番ですが、注目は中プロ。清水フィルを長年指導してくださる肥田先生(トレーナー)いわく、そのブラームスよりも難しい4つの最後の歌!清水フィルが初めて取り組むリヒャルト・シュトラウスの晩年の名曲となります。今から横山先生の美声が楽しみです!

dav

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です